FMVスポーツ

卓球 | FMVスポーツ

Category
卓球 二種類のチキータのコツ|戦術 攻撃的レシーブ 横回転 縦回転

卓球 二種類のチキータのコツ|戦術 攻撃的レシーブ 横回転 縦回転

現代卓球では台上の技術の進歩が目覚ましく、最近の国際大会では各国の選手が「チキータ」とよばれる技術を駆使して戦っています。この技術によって、台からでる長い球だけでなく、台上から攻撃的なレシーブが出来るようになり、戦術自体をかえてしまいました。 そこで今回は、そんなチキータの、二種類の打ち方の使い分けを解説していきたいと...
張本美和 成長著しい中学生 修正能力の高さからみえる今後の活躍|女子卓球 世界卓球 団体 木下アビエル神奈川 

張本美和 成長著しい中学生 修正能力の高さからみえる今後の活躍|女子卓球 世界卓球 団体 木下アビエル神奈川 

2024年2月に釜山で行われた世界卓球団体戦。女子日本代表チームにて決勝戦で闘った張本美和選手は、中国トップ3に堂々たる戦いをみせました。 張本美和選手は、2022年に14歳ながら一つ上の大会であるU-19の世界ユースに出場し、4種目全てにおいて表彰台に上がる活躍をしました。成長著しいジュニア世代において、学年が一つ異...
張本美和 世界ユースで銀 新のオールラウンダーが見せる強さ|女子卓球 世界卓球 団体 木下アビエル神奈川 

張本美和 世界ユースで銀 新のオールラウンダーが見せる強さ|女子卓球 世界卓球 団体 木下アビエル神奈川 

2024年2月に釜山で行われた世界卓球団体戦。女子日本代表チームにて決勝戦で闘った張本美和選手は、中国トップ3に堂々たる戦いをみせました。 張本美和選手は、2022年に14歳ながら一つ上の大会であるU-19の世界ユースに出場し、4種目全てにおいて表彰台に上がる活躍をしました。成長著しいジュニア世代において、学年が一つ異...
卓球 早田ひな 平野美宇 世界卓球で見せた打倒中国の闘い方|女子卓球 団体 陳夢 王芸迪

卓球 早田ひな 平野美宇 世界卓球で見せた打倒中国の闘い方|女子卓球 団体 陳夢 王芸迪

2024年2月に釜山で行われた世界卓球団体戦。打倒中国を掲げて決勝戦まできた女子日本卓球チーム。激闘の末、2-3で中国に軍配が上がり、中国という壁の高さを確認させられた大会となりました。決勝の中国戦では、早田ひな選手を筆頭に平野美宇選手、張本美和選手が出場し、世界ランク上位陣の中国を相手に善戦、パリへ繋がる戦いをしてく...
木原美悠 ロングストローク 虎視眈々と狙うパリへの道|女子卓球 世界卓球 団体 木下アビエル神奈川

木原美悠 ロングストローク 虎視眈々と狙うパリへの道|女子卓球 世界卓球 団体 木下アビエル神奈川

2024年2月に釜山で行われた世界卓球団体戦。女子日本代表チームに名を連ねた木原美悠選手は、Tリーグ木下アビエル神奈川に所属する2004年生まれの19歳です。2019年に行われた全日本卓球選手権において、当時中学生だった木原選手は決勝に進出し、14歳5ヶ月での決勝進出は史上初となる快挙を成し遂げました。 ダブルスでも非...
レシーブで相手のサーブを破壊!?元中国1位が教える卓球王国中国流レシーブ戦術の極意|チキータ ツッツキ 孟祥瑞 

レシーブで相手のサーブを破壊!?元中国1位が教える卓球王国中国流レシーブ戦術の極意|チキータ ツッツキ 孟祥瑞 

現代卓球の戦術の進歩は目覚ましいものがあります。少し前までの卓球の戦術は3打攻撃、つまり、こちらのサービスから相手のレシーブを待ち、3球目の強打につなげていく戦術が基本でした。しかし今は、5打目の強打をつなげていく5打スタイルになっていきています。 そのため、相手のサービスに対してどれだけうまく打たれないようにするか、...
張本美和 世界卓球で見えた打倒中国への道|女子卓球 団体 陳夢

張本美和 世界卓球で見えた打倒中国への道|女子卓球 団体 陳夢

2024年2月に釜山で行われた世界卓球団体戦。女子日本代表チームは、順当に勝ち上がり決勝戦は強豪中国との対戦でした。日本は53年ぶりの世界卓球団体金メダルを目指し、張本美和選手、早田ひな選手、平野美宇選手の3人でオーダーを組み挑みました。 この3名はパリの代表に決まっており、中国はそこで勝ち抜くためには倒さなければなら...
平野美宇 進化したハリケーンヒラノ バリエーションを広げたサーブ|女子卓球 超攻撃型 高速卓球 木下アビエル

平野美宇 進化したハリケーンヒラノ バリエーションを広げたサーブ|女子卓球 超攻撃型 高速卓球 木下アビエル

平野美宇選手は母が指導する卓球スクールでの猛練習を経て、4歳から全日本選手権出場、小4で一般シングルス勝利など最年少記録を更新して注目されてきました。前回の東京五輪では、団体銀メダル獲得に貢献する輝かしい成果を残しています。 そして、記憶に新しいのは、パリ選考のシングルス代表2枠をかけて闘った最終戦である2024年全日...
早田ひな 強烈なフォアハンドドライブを支えるトレーニング|女子卓球 フィジカル プランク チューブ 

早田ひな 強烈なフォアハンドドライブを支えるトレーニング|女子卓球 フィジカル プランク チューブ 

2024年パリ選考基準で2位以下をポイントで引き離し、圧倒的な強さでシングルス出場権を獲得した早田ひな選手。同年代が世界で活躍する中で、前回はリザーブで試合に出られなかった悔しさをバネに技を磨いてきました。 早田ひな選手のトレードマークと言っても過言ではないのが台上での力強い卓球です。身長167cmと中国女子卓球のトッ...
孫穎莎 日本の前に立ちはだかる世界1位の壁 バックハンドの極意|世界卓球 団体 中国  

孫穎莎 日本の前に立ちはだかる世界1位の壁 バックハンドの極意|世界卓球 団体 中国  

2024年2月に行われた世界卓球にて、団体戦で一度も負けることがなかった​​孫穎莎選手。23歳で強豪中国の1番手にいる孫選手は全ての技術においてレベルが高い選手です。2023年に行われた世界卓球の個人戦では、準決勝で早田ひな選手を破り、決勝では陳夢選手に打ち勝ち、初優勝を果たしました。 本記事では、世界ランキング1位孫...
Return Top