FMVスポーツ

Header Image

2024年国際大会 競技日程と注目競技 必見の日本代表選手や見どころを詳しく解説

2024年国際大会 競技日程と注目競技 必見の日本代表選手や見どころを詳しく解説

2024年の国際大会が間もなく開催され、多くのスポーツファンが熱い期待を寄せています。フランス・パリで行われるこの大会には、世界中から集まるトップアスリートたちが集結し、合計32競技329種目のメダルイベントが開催されるため、白熱した戦いが繰り広げられること間違いありません! 本記事では、陸上、水泳、体操といった人気競...
話題のEMS筋トレの効果とは? メリットとデメリット EMSの活用方法

話題のEMS筋トレの効果とは? メリットとデメリット EMSの活用方法

緩んだお腹回りを引き締めて6つに綺麗に割れた腹筋を手に入れたい。芸能人や雑誌をみて、一度はそのように考えた方も多いのではないでしょうか。そして、きつい運動や食事制限もしないでナイスバディを手に入れられたらと考えて、EMSを調べた方もいると思います。 電気で筋肉を動かす装置をEMS(Electrical Muscle S...
乳酸菌を知ってより豊かな人生を!|腸内フローラ 善玉菌 ビフィズス菌 発酵食品 乳酸菌飲料 免疫向上 ヨーグルト

乳酸菌を知ってより豊かな人生を!|腸内フローラ 善玉菌 ビフィズス菌 発酵食品 乳酸菌飲料 免疫向上 ヨーグルト

ここ何年かで「腸活」というワードが注目されるようになり、たくさんの乳酸菌飲料が発売され、「乳酸菌」というワードを耳にする機会が増えてきました。 乳酸菌というとどのようなイメージを持ちますか?「お腹に良いもの」といったイメージが多いかと思いますが、果たしてそれはどうなのか、乳酸菌について詳しく説明していきます。 乳酸菌の...
今更聞けない「プロテイン」について 〜プロテイン攻略〜|タンパク質 ホエイ ソイ カゼイン ホエイペプチド 乳糖不耐症 腎臓 インスリン

今更聞けない「プロテイン」について 〜プロテイン攻略〜|タンパク質 ホエイ ソイ カゼイン ホエイペプチド 乳糖不耐症 腎臓 インスリン

現代はプロテインの戦国時代と言っていいほどプロテインに溢れています。色々な種類のものがあり、たんぱく質を摂りましょう、美容や健康に良い、プロテインで痩せる、といった文句を聞くことが増えましたが、情報が多すぎて結局何者なのか、色々な味やブランドがあり何を選べばいいのかわからない人も多いでしょう。 本稿では、そのような方向...
高橋光成選手 MAX158キロを誇る球界屈指の速球派右腕!エースが取り入れる教科書のような練習をご紹介|ピッチャー ストレート 埼玉西武ライオンズ

高橋光成選手 MAX158キロを誇る球界屈指の速球派右腕!エースが取り入れる教科書のような練習をご紹介|ピッチャー ストレート 埼玉西武ライオンズ

高橋光成選手は、埼玉西武ライオンズのエース投手です。最速158キロを誇るストレートは、凄まじい球威で、パ・リーグの強打者たちをねじ伏せています! また、ストレートだけでなく、スライダーやカットボール、フォークなどの変化球のキレが鋭いところも高橋投手の魅力と言えるでしょう。2021年には、初めての開幕投手を任され、勝ち星...
ボクシング 各種パンチに対するブロック方法を解説|ディフェンス 防御 ガード ボディ ストレート ジャブ フック

ボクシング 各種パンチに対するブロック方法を解説|ディフェンス 防御 ガード ボディ ストレート ジャブ フック

ボクシングで相手のパンチを防ぐことをブロックと言います。相手の攻撃を受けてしまうとダメージを蓄積してしまいます。しっかりガードして反撃に備えるために、今回はフック・ボディ・ストレート・ジャブに対するブロック方法をお伝えします。 ブロックの構え ブロックをする際の構えから確認していきます。 気をつける点は左右両方のこめか...
マラソン 日本代表 大迫傑選手の美脚について解説 美脚だからこそできるフォアフット走法|長距離 ランニング ねじれ アーチ

マラソン 日本代表 大迫傑選手の美脚について解説 美脚だからこそできるフォアフット走法|長距離 ランニング ねじれ アーチ

2024年パリで行われる国際大会のマラソン日本代表3枠目を勝ち取った大迫傑選手。2大会連続出場となります。前回、東京で開催された国際大会では6位入賞という素晴らしい走りを見せてくれました。その後一度は引退を表明しますが、翌年に現役復帰。そして2024年の今年、また国際大会の舞台に戻ってきます。どんな走りをしてくれるのか...
中長距離のエース 田中希実選手 他の追随を許さない驚異のラストスパート フォームの違いを解説|長距離 中距離

中長距離のエース 田中希実選手 他の追随を許さない驚異のラストスパート フォームの違いを解説|長距離 中距離

現在、陸上競技 女子1500m、3000m、5000mの日本記録は、3種目とも田中希実選手が持っている記録です。世界大会でも入賞し始め、まさに中長距離界の期待の星です。 田中選手の最大の魅力は他の追随を許さないラストスパートです。ラスト1周は、それまで走ってきた距離を忘れさせるほどすごいスピードを出し、そのままゴールま...
女子マラソン 日本記録保持者 前田穂南選手は世界の舞台でも上位に食い込むことができるのか? 現在の日本女子マラソンのレベルとは?|長距離 ランニング アセフェ ベリソ ハッサン

女子マラソン 日本記録保持者 前田穂南選手は世界の舞台でも上位に食い込むことができるのか? 現在の日本女子マラソンのレベルとは?|長距離 ランニング アセフェ ベリソ ハッサン

女子マラソンは、かつては世界の舞台でもメダルを獲る選手が多く、陸上競技の中でも人気種目の1つです。 1992年のバルセロナオリンピック、そして1996年のアトランタオリンピックでは有森裕子選手が2大会連続で銅メダルを獲得しています。この時、有森選手がインタビューで言った「自分で自分をほめたいです」という言葉は流行語大賞...
女子マラソン日本代表3人目は誰の手に!?MGCファイナルチャレンジ最終レース 名古屋ウィメンズマラソン注目選手 鈴木亜由子 加世田梨花 安藤友香|長距離 ランニング

女子マラソン日本代表3人目は誰の手に!?MGCファイナルチャレンジ最終レース 名古屋ウィメンズマラソン注目選手 鈴木亜由子 加世田梨花 安藤友香|長距離 ランニング

3月10日に名古屋ウィメンズマラソンが開催されました。これはMGCファイナルチャレンジの最終レースとなり、女子マラソン日本代表が決まるレースでもあります。 女子マラソン日本代表は既に2名の選手が内定しています。MGC1位の鈴木優花選手と、MGC2位の一山麻緒選手です。そして3人目が誰になるか注目される中、MGCファイナ...
Return Top