FMVスポーツ

[2ページ目] 呼吸 | FMVスポーツ( 2 )

Category
カパーラバティ 整腸作用やデトックスに効果的な呼吸法

カパーラバティ 整腸作用やデトックスに効果的な呼吸法

体全体がリフレッシュするヨガの呼吸法「カパーラバティ」のやり方をご紹介します。 肺やお腹を使って行うので、頭・胃・腸などのデトックスができます。 基本のポーズは10秒ほどでできるので、ちょっと気が向いたときに取り入れてみてはいかがでしょうか。 デトックス・若返りに効果的! カパーラバティはヨガの呼吸法の一つです。 お腹...
火の呼吸 クンダリニー・ヨーガ 心身の強化

火の呼吸 クンダリニー・ヨーガ 心身の強化

心身ともに幅広く効果的な「火の呼吸」。 集中力アップや血液循環だけでなく、恐怖心に打ち勝つなどメンタルにも働きかけるといわれています。 火の呼吸をマスターして心も体も元気になりましょう! 火の呼吸の基本 まずは、あぐらをかくように両足をクロスさせた体勢で背筋を伸ばして座り、深呼吸をして呼吸を整えましょう。 鼻から息を吸...
【ヨガの基本呼吸】自律神経が整う腹式呼吸法

【ヨガの基本呼吸】自律神経が整う腹式呼吸法

健康を考える上で大事な呼吸。 腹式呼吸でお腹を大きく動かし酸素を多く取り込むことで、呼吸を整えたり、ストレスを軽減したりという効果が期待できます。 これからヨガを始める方、リラックスしたい方に、腹式呼吸の方法と期待できる効果をご紹介します。 ストレス解消やリラックスも!腹式呼吸の効果とは? 腹式呼吸は、ヨガの基本の呼吸...
片鼻呼吸法 自律神経を整えて頭痛・ストレス軽減

片鼻呼吸法 自律神経を整えて頭痛・ストレス軽減

片鼻呼吸法をご存じでしょうか。 ヨガの伝統的な呼吸法で、手を使って片鼻ずつ深呼吸を行うものです。 ヨガを学んでいる方であれば、ご存じの方は多いかもしれませんが、基本に戻り正しい方法を学んでいきましょう。 片鼻呼吸法の効果とは? ヨガは呼吸が基本にあります。 もともと自律神経に良い効果が期待されていますが、片鼻呼吸法をす...
暑い季節に最適!クールダウンに効果的な呼吸法3つ

暑い季節に最適!クールダウンに効果的な呼吸法3つ

暑い日が続くと、体がだるくなったり、精神的にも無気力になったりと、疲労しやすくなってきますよね。そこで今回は、マットやスペース不要の手軽にできる3つの呼吸法で、心と体のクールダウンにチャレンジしましょう。 シータリー 「熱を冷ます」という意味を持つ呼吸法 <効果> 頭や体のほてり、喉の渇きの改善 <やり方> 1.舌先を...
自律神経を整える呼吸法 ストレス解消や安眠効果も

自律神経を整える呼吸法 ストレス解消や安眠効果も

季節の変わり目や気圧の変化にも、私たちの心身は影響を受けています。 特に病気というわけではないのに、なんとなくスッキリしないと感じることはありませんか? そこで今回は自律神経を整える呼吸法を3種類ご紹介します! セルフケア効果が高い、3種類の呼吸法 1. 両鼻で行う、「1:2の呼吸法」 自律神経が乱れると、呼吸は浅く速...
シータリー呼吸法でストレスフリーな日常生活を送ろう

シータリー呼吸法でストレスフリーな日常生活を送ろう

シータリー呼吸法とは、冷たい空気を取り入れ、体内の温かな空気を排出するという呼吸法のことです。 体の熱を冷まし、のどの渇きを和らげて神経を落ち着かせるのに効果的です。 シータリー呼吸法のやり方 楽な姿勢で座り、上半身をリラックスさせ、息を全部吐き出します。 舌を筒状に丸めて、「シー」と音を立てながら口から胸にゆっくり息...
ハーバード式呼吸法 血流改善とリラックス効果あり

ハーバード式呼吸法 血流改善とリラックス効果あり

ハーバード式呼吸法は、「4-7-8呼吸法」とも呼ばれている呼吸法です。 毛細血管を健康に保つのに効果的だといわれている、ハーバード式呼吸法。 この呼吸法で、リラックス効果と全身の血流改善が期待できます。 ハーバード式呼吸法のやり方 【1】鼻から4秒かけて息を吸います。 【2】7秒間息を止めた状態を保ちます。 【3】8秒...
正しい腹式呼吸法をマスターしてビューティーアップ

正しい腹式呼吸法をマスターしてビューティーアップ

忙しい毎日、たまには自分を心身ともにリラックスさせてあげることも大切です。 そこで今回は、場所や時間を選ばずに手軽にトライできて、なおかつビューティーアップ効果も期待できる「腹式呼吸法」について解説します! 腹式呼吸がもたらす効果 新鮮な酸素をたっぷりと取り込みながら、お腹を使って行う腹式呼吸。 脳のリラックスや腹筋強...
丹田呼吸法 骨盤の中を温める 生理痛や便秘に効果

丹田呼吸法 骨盤の中を温める 生理痛や便秘に効果

女性特有の生理痛や便秘、PMS対策には骨盤周辺を温めるのがよいとされていますが、これに効果的なのが「丹田呼吸法」です。 日頃運動をあまりしない方でも気軽に行えますので、ぜひ挑戦して内側から美しくなりましょう! 子宮を温めるポイント、丹田 丹田はおへそから3~5cm下にあたる部分を指します。 丹田を中心とした腹筋群を活発...
Return Top