FMVスポーツ

ジョギング

Tagged
ランナーに効果的なトレーニング ジョギングが8割!

ランナーに効果的なトレーニング ジョギングが8割!

特別な器具が必要なく、動きも難しくない、誰でもいつでも始められるランニング。健康志向の高まりから、ランニングブームが到来して久しいですね。ランニングシューズも多種多様になり、ランナー向けのサービスも充実してきています。 街中でランナーもたくさん見かけるようになりましたが、よく見ると一人ひとり走り方が違いますよね?走り方...
投手練習 敦賀気比高 試合を想定したピッチング練習

投手練習 敦賀気比高 試合を想定したピッチング練習

甲子園の常連校として全国的に有名な敦賀気比。2015年の選抜では北陸勢として初めてとなる甲子園優勝を果たした、強豪校です。そんな強豪校がやっている練習内容を紹介します。 それが試合を想定したピッチング練習になります。オリジナリティがあり、効果的な練習と思います。   「試合になれば打席が終わってすぐ投げる、走者役を終え...
マラソン・ランニング前 ウォーミングアップ6選

マラソン・ランニング前 ウォーミングアップ6選

・筋肉を大きく動かして温める ・柔軟性を高めて、怪我を防止する マラソン大会、ランニング前にウォーミングアップは欠かせません。 今回は上記2つに着目したウォーミングアップを6つご紹介します。 1種目目 体と筋肉を温める動き ・1,2,3と歩き、3歩目で左足を大きく上に振り上げる ・2,2,3と歩き、3歩目で次は右足を大...
1日3分 ランニングスピードを上げる 体幹トレーニング

1日3分 ランニングスピードを上げる 体幹トレーニング

スピードアップのためには、股関節まわりの筋肉をしっかり動かせるようにすることがポイントです。 股関節をしっかり動かせるようにするためには、強靭な体幹が必要になります。 今回は股関節を使いながら、体幹を強化できるトレーニングをお伝えします。 1日3分目安で出来るので、梅雨でなかなか外で走る練習ができない方におすすめです。...
怪我防止とスピードアップを目指す お尻を使うランニングフォーム

怪我防止とスピードアップを目指す お尻を使うランニングフォーム

今回は怪我を防ぎ、かつ速く走れるような、初心者の方でも出来るランニングフォームのコツをご紹介します。 ランニングフォームのコツはずばり、 「お尻を使って走る」です。 お尻は大きな筋肉なのでお尻の馬力を使うと、より安定して走れるようになります。 さて、お尻を使って走るとはどういう事でしょうか? お尻を使って走る方法 ・足...
脚力を強化するトレーニング ジャンピングスクワット

脚力を強化するトレーニング ジャンピングスクワット

今回は脚力を強化するための神経トレーニングをご紹介します。 神経トレーニングとはスピードやパワーをアップさせるトレーニングです。 ジャンピングスクワットのやり方を今回はご紹介しますが、こちらはお尻や太ももの裏などの推進力を生み出す筋肉を鍛えることが出来ます。 なので、ストライドを伸ばして、伸びやかに走れるためのトレーニ...
翌日に疲労を残さない ランニング後のふくらはぎマッサージ

翌日に疲労を残さない ランニング後のふくらはぎマッサージ

ランニング後にふくらはぎがパンパンに張ったり、翌日も疲労を感じることはありませんか。 今回はふくらはぎの疲れを当日中に取るマッサージ方法をご紹介します。 まず、ふくらはぎの筋肉は、下記のように3層構造になっているのをご存知ですか? 1番表面の筋肉:腓腹筋(ひふくきん) 2層目の筋肉:ヒラメ筋 3層目の筋肉:後脛骨筋/長...
週1,2回のランニングでスタミナをつける練習方法

週1,2回のランニングでスタミナをつける練習方法

・日々忙しく、週に1,2回しか走れない ・マラソン大会で後半もバテたくない ・少ない練習時間でも、良いタイムを出せるようにしたい 上記のように、忙しくてなかなか練習できないランナーも多くいらっしゃると思います。 今回はランニングをする時間がない方でも、スタミナをつける練習方法をご紹介します。 練習方法 1週間で練習でき...
ランニングマシンでのトレーニング 効果と注意点

ランニングマシンでのトレーニング 効果と注意点

ジムでランニングマシーンを使用してトレーニングを行う方も多いと思います。 普段、仕事やその他忙しい生活の中で、内容の濃い練習をしたい場合、ランニングマシンを使用したトレーニングは、短時間でも高い負荷をかけて練習することができると言われています。 今回はランニングマシンを使用した練習が良い理由と注意点を解説いたします。 ...
スピード強化や柔軟性を高める 腿上げトレーニング

スピード強化や柔軟性を高める 腿上げトレーニング

今回は、ドリルと呼ばれるモモ上げやリズミカルな動きの練習方法を学びます。 短距離選手がよく行ってるイメージですが、長距離にも有効な動きです。 スピード強化やダイナミックな動き、柔軟性にもつながるので、ぜひ試してみてください。 姿勢 ・お腹にしっかりと力を入れ、頭は上から紐につられるようなイメージ ・肩は丸まらないように...
Return Top