FMVスポーツ

[2ページ目] 取材・レポート | FMVスポーツ( 2 )

Category
野球基礎知識 インフィールドフライ 内野手はルールを頭に入れてプレーすること

野球基礎知識 インフィールドフライ 内野手はルールを頭に入れてプレーすること

インフィールドフライ。もし落球したら・・・。想定外のことがあっても冷静に対応したい。そんな基礎練習にオススメします。 「野球基礎知識 振り逃げ 特にキャッチャーはルールを頭に入れて冷静な判断を」 を紹介した際に、気になった方もいると思います。バントして小フライになった場合、「インフィールドフライじゃないの?」・・・。 ...
課題別に効果的な練習をやりたい話

課題別に効果的な練習をやりたい話

  今の高校生はどんな練習をやっているのだろうと【駒沢オリンピック公園】に取材に行きました。 合計で20名ほど取材させて頂きましたが、どの選手も快く答えてもらい、非常に有意義な時間となりました。 選手の皆さんには感謝です!   ※実際の取材ノート ■どんな個人練習をやっているのか? スイングなどスマホで動画撮影して自分...
野球基礎知識 塁の占有権 塁上に2人のランナーがいる時の対処法

野球基礎知識 塁の占有権 塁上に2人のランナーがいる時の対処法

野球のルールを「難しい」と感じたことはありませんか。「フォースアウトとタッチプレーの違い」や「タッチアップのルール」など、頻繁に起こるプレーに関しては、覚えていると言うより、体が勝手に反応するくらい染み付いていらっしゃいますよね。しかし試合の中で『稀なプレー』が起こると、一気に緊張感が高まりますよね。 あれ?どうだった...
野球基礎知識 打球にグローブを投げ付けは守備の反則行為

野球基礎知識 打球にグローブを投げ付けは守備の反則行為

野球には、稀に起こるプレーに落とし穴があることを、過去「振り逃げ」「第4のアウト」「塁上にランナーが2人」などを過去に紹介してきました。どのプレーも実際にその場で当事者になったとき、焦りや混乱で正しいプレーができず、思いがけない失点やボーンヘッドへと繋がってしまうわけです。 今回、ご紹介するのは、野球のルールと言っても...
レポート 野球基礎知識 打球が審判に当たった場合どう判断するか理解する

レポート 野球基礎知識 打球が審判に当たった場合どう判断するか理解する

「審判に打球が当たった」このような事案が起きた時、野球のルールを理解し『野球』を楽しみたい方におすすめの解説になります。 野球とは、ルールが複雑なスポーツです。子供の頃からさまざまなシーンで野球に触れ、その複雑な「野球のルール」は自然と体に染み付いていく。基本的なことは少年野球の監督・コーチから教わりますが、複雑ゆえ、...
レポート 怪我をして諦めている選手たちへ プロ野球選手達を治療してきた小波津先生

レポート 怪我をして諦めている選手たちへ プロ野球選手達を治療してきた小波津先生

(怪我をしてしまって)どこに行っても治らない と、諦めている子供たちはたくさんいるんで そういう子たちに1回無料で体感してもらう活動をしている   という言葉を動画の最後に先生がおっしゃってます。ものすごく素晴らしい考えを持った先生だと感じました。 今回紹介する動画は、野球Youtuberの向さんからご紹介いただき、イ...
野球基礎知識 振り逃げ 特にキャッチャーはルールを頭に入れて冷静な判断を

野球基礎知識 振り逃げ 特にキャッチャーはルールを頭に入れて冷静な判断を

夏の甲子園。惜しくも決勝で敗れたものの広陵高校の中村奨成選手。見事な活躍でしたね。6本塁打17打点に加え、キャッチャーとして好守も光りました。極限状態の中、冷静沈着な対応は、まさに「扇の要」。 WBCで活躍した小林誠司(巨人)からも見て取れるように、短期決戦、また一つ試合の中でも「キャッチャーが勢いに乗る」というのは、...
Return Top