FMVスポーツ

[2ページ目] 広背筋 | FMVスポーツ( 2 )

Category
気になるいかり肩!治すと全身ほっそり見え効果も?!いかり肩を治す筋トレ!肩凝りやリハビリにもおすすめ!矯正 簡単 トレーニング 姿勢矯正 首筋痩せ 肩甲骨

気になるいかり肩!治すと全身ほっそり見え効果も?!いかり肩を治す筋トレ!肩凝りやリハビリにもおすすめ!矯正 簡単 トレーニング 姿勢矯正 首筋痩せ 肩甲骨

いかり肩って治るの? 「女の子らしい華奢な肩になりたい!でも骨組みが大きいせいだから治らないと言われて…何とかなりませんか?」こんなお悩みをよく耳にします。勿論骨格の問題はありますが、いかり肩はそれだけが原因ではありません。 肩がいかって見えちゃう大きな要因の一つは、デスクワークや重い荷物を持つ等でアウター(広背筋や僧...
筋トレ ラットプルダウンで広背筋を鍛えるのに最も適したグリップは?|広背筋 背中 くびれ 逆三角形 順手 逆手 ワイド ナロー

筋トレ ラットプルダウンで広背筋を鍛えるのに最も適したグリップは?|広背筋 背中 くびれ 逆三角形 順手 逆手 ワイド ナロー

ジムに行くと必ず置いてあるラットプルダウン。そして、数多くのアタッチメント類。 正直、どれを使えばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?ラットプルダウンで効率よく広背筋を鍛えるには、どれか1つだけといわれたら、〇〇グリップを推奨します。 グリップによって変わる3つの動き それぞれのグリップで狙いが違い、意味が...
懸垂が出来ない中年男性や女性でも大丈夫!最強の背中の自重トレーニング『懸垂』 |筋トレ トレーニング 背中 背筋 広背筋 懸垂 チンニング 初心者

懸垂が出来ない中年男性や女性でも大丈夫!最強の背中の自重トレーニング『懸垂』 |筋トレ トレーニング 背中 背筋 広背筋 懸垂 チンニング 初心者

背中のトレーニングである「懸垂」。自重トレーニングの中でも強度が高く、背中の広い範囲に刺激を入れることができるトレーニングです! しかし、これまで懸垂をしたことがない方や女性の方はなかなか1回上げるのも大変な種目。そのため、体力に自信がない方はあまり積極的にやろうと思える種目ではないのも確か。 今回は懸垂ができるように...
4種目4分で背中全体に刺激をいれる!ダンベルでできる背中のトレーニング|筋トレ 背中 背筋 ダンベル

4種目4分で背中全体に刺激をいれる!ダンベルでできる背中のトレーニング|筋トレ 背中 背筋 ダンベル

背中を見るだけでなんとなくその人の生活習慣が見えてくる気がしませんか?背中って色々語りますよね。しっかり鍛えていて非常に大きな背中を持つ人や肩甲骨がきれいに出ている人もいれば、背中がまるまっている人、肩甲骨が埋まってしまっている人もいます。 背中は使わないとどんどん感覚がなくなっていきます。感覚がなくなるとかたまってし...
大谷翔平選手 ベンチプレス スクワット デッドリフト パフォーマンスを維持するためのトレーニング

大谷翔平選手 ベンチプレス スクワット デッドリフト パフォーマンスを維持するためのトレーニング

今や知らない人はいないメジャーリーガー大谷翔平選手。二刀流を成し遂げ、2023年のWBCでは日本を優勝へ導き、MVPにも輝きました。ファンへの神対応や選手同士のお茶目なやりとり、ゴミを拾う姿など、野球のプレーだけではなく人間性の高さでも注目されています。 世界最高峰の舞台で常に最高のパフォーマンスを求められるそのプレッ...
ラットプルダウン MAGミドルグリップ解説

ラットプルダウン MAGミドルグリップ解説

背中の筋トレ種目で有名なラットプルダウン。初心者でも扱いやすく、どこのジムに行ってもだいたいは置いていますね。そして最近では、ラットプルダウンの近くに色んなグリップを置くジムが増えてきました。 背中は筋肉が大きいので、1つの種目で万遍なく全体に刺激が入るということは難しく、上部や下部など、1つの筋肉の中でもどこを鍛える...
広くて大きな背中を見せつけろ!負荷ありでの背中トレーニング

広くて大きな背中を見せつけろ!負荷ありでの背中トレーニング

「背中を見て育つ」なんて言葉もありますが、背中は色々と語るもの。 深い意味は置いておいて、単純に見た目も色々ですよね。大きくて逞しい背中、キレイでシュッと引き締まった背中もあれば、猫背で肩甲骨が埋まっている背中、丸まっている背中、背面でも肋骨が浮き出ている背中などなど。なんとなく背中を見るだけでその人の性格や生活習慣が...
目指せ背中美人!自宅でできる背中のトレーニング!

目指せ背中美人!自宅でできる背中のトレーニング!

背骨ってどんな感じがご存じですか?ガイコツを想像してもらうと、小さな骨がいっぱい積み重なっている構造になっているのがイメージできるのではないかなと思います。この小さな骨同士の間も関節です。1つ1つの関節の可動域は大きくないですが、小さな可動域が、この骨の数分積み重ねられて色んな動きができます。 しかし!背中がかたまって...
マニュアルレジスタンスローイングの効果とは!?

マニュアルレジスタンスローイングの効果とは!?

背中の筋肉はどうやって鍛えていますか? スポーツジムでマシンを使用したり、ダンベルやチューブを使ったりさまざまだと思います。 自重でのトレーニングでは難しいといわれている背中の筋肉ですが、道具を使わず鍛える方法があるので、ご紹介します! マニュアルレジスタンスローイングのやり方 道具を使わずに背中の筋肉を鍛える方法は、...
背中の強化 パワーの源である広背筋を鍛える ダンベルデッドリフトの正しいやり方

背中の強化 パワーの源である広背筋を鍛える ダンベルデッドリフトの正しいやり方

筆者の場合は野球ですが、打球を遠くに飛ばすため、速いボールを投げるために、徹底的に広背筋を鍛えました。結果、2年間で100kgほどパワーアップしましたので、特に打球の飛距離が圧倒的に変わったのを記憶してます。 広背筋は、筋肉の量も多い部位なので即パワーに結びつきやすいと考えます。打つ、投げる、だけではなく、持ち上げる、...
Return Top