FMVスポーツ

ストレッチ | FMVスポーツ

Tagged
ストレッチをやりすぎると筋肉は、、、|静的ストレッチは時間が大切 ストレッチで筋肥大

ストレッチをやりすぎると筋肉は、、、|静的ストレッチは時間が大切 ストレッチで筋肥大

皆さんはどのタイミングでストレッチを行いますか?様々な筋トレ系のチャンネルやブログで静的ストレッチをすることで、筋力が低下するということが言われています。筋肉の元である筋原線維のアクチン、ミオシンの重なりが過度なストレッチにより離れすぎてしまうことが原因とされています。今回は筋肉にベストなストレッチを説明していきます。...
冷え性で悩む方必見!冷えを改善してポカポカにする為の定番筋トレ&ストレッチ|末端冷え性 凝り改善 むくみ解消 血流改善 腰痛 ぎっくり腰

冷え性で悩む方必見!冷えを改善してポカポカにする為の定番筋トレ&ストレッチ|末端冷え性 凝り改善 むくみ解消 血流改善 腰痛 ぎっくり腰

冷えには4つのタイプがある? 冷えには、「四肢末端型」「下半身型」「内蔵型」「全身型」の4つと、それらの複合型が存在します。今回は中でも、女性や高齢の方に多い、とっても辛い末端冷え性について説明します。 末端冷え性は、そもそも熱量が足りていない・末端まで熱を伝導できない・ダイエット中で必要エネルギーを取れていない・運動...
高橋藍選手を支えるストレッチルーティン6選 世界と戦う若き日本のアウトサイドヒッター|国際大会 練習内容 メニュー 自宅

高橋藍選手を支えるストレッチルーティン6選 世界と戦う若き日本のアウトサイドヒッター|国際大会 練習内容 メニュー 自宅

男子バレーボール日本代表がVNL(バレーボールネーションズリーグ)で初の銅メダルを獲得し、その強さが注目を集めています。特に高橋藍選手の活躍は世界から注目が集まり、今後の活躍も期待されています。 本記事では、高橋選手が大切にしているストレッチルーティンの一部をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください! ①開脚 はじめに...
外旋六筋の全て|解剖 筋肉 ストレッチ 上双子筋 大腿方形筋 外閉鎖筋 内閉鎖筋 梨状筋 下双子筋

外旋六筋の全て|解剖 筋肉 ストレッチ 上双子筋 大腿方形筋 外閉鎖筋 内閉鎖筋 梨状筋 下双子筋

外旋六筋とは、股関節に存在する6つの筋肉の総称で、身体の力の発揮に重要な役割を果たしています。外旋六筋をストレッチすることで身体の安定性が増し、より強いパワーを発揮できます。外旋六筋の解剖学とストレッチ方法を紹介します。 外旋六筋の解剖学 外旋六筋は、股関節の外旋時に働きます。実は個別の筋肉の名前ではないです。脊柱起立...
女性必見 肩・二の腕の肉を落とす たった5分 自宅でできる簡単筋トレ|ダイエット 肩甲骨 ストレッチ フロントレイズ

女性必見 肩・二の腕の肉を落とす たった5分 自宅でできる簡単筋トレ|ダイエット 肩甲骨 ストレッチ フロントレイズ

二の腕の振袖。取りたいと思う女性は多いのではないでしょうか?この振袖がとれる簡単なトレーニングがあったらいいですよね! ・・・ってあるんです! 今回は肩や二の腕の肉をスッキリさせるための簡単なトレーニングを紹介します!しかも所要時間は5分!自宅で、しかも座ったままできるので、是非今日から試してみてください! 1.肩圧迫...
水泳に役立つストレッチ 股関節の動き改善に! 太腿裏側を伸ばす静的ストレッチ・動的ストレッチ|ハムストリング 柔軟 ケア

水泳に役立つストレッチ 股関節の動き改善に! 太腿裏側を伸ばす静的ストレッチ・動的ストレッチ|ハムストリング 柔軟 ケア

水泳に限らずですが、競技全般的に、ただ体が柔らかければ良いというわけではありません。柔らかすぎると体のコントロールが大変になるので、柔らかすぎるが故にパフォーマンスが落ちるということは有り得ます。 しかし、硬すぎてもパフォーマンスは下がります。例えば、飛び込みの姿勢でスタートを待っている時、太腿の裏側がかたくて、そもそ...
ランニング前 簡単なウォーミングアップ方法を紹介 練習の質アップ ランニングフォーム改善にも効果的|準備運動 ストレッチ 関節可動域 マラソン 背筋

ランニング前 簡単なウォーミングアップ方法を紹介 練習の質アップ ランニングフォーム改善にも効果的|準備運動 ストレッチ 関節可動域 マラソン 背筋

今年は残暑が長く、なかなか外で走る気力が起きなかったと思いますが、気温も落ち着いてきて、いよいよ日本中でランニングイベントやマラソン大会が開催されるランニングシーズン本番です! 外で走るのが気持ちよく感じる季節でもありますが、それと同時に、気温が下がるということは体がかたまりやすい季節でもあります。急にスピードを上げて...
パフォーマンスアップ 足が速くなる&怪我をしにくくなる股関節周り・脚の外側ライン・体側のストレッチ|短距離 100m 陸上 O脚

パフォーマンスアップ 足が速くなる&怪我をしにくくなる股関節周り・脚の外側ライン・体側のストレッチ|短距離 100m 陸上 O脚

ほとんどどの競技においても、パフォーマンスを上げるために、可動域の広さや柔軟性は持ちつつ、安定させたい場面ではしっかり力を入れて安定させる、体をコントロールすることができるという強くしなやかな体作りが大切です。 特に男性で多いと感じるのは、トレーニングには意欲的だけどストレッチには消極的なパターン。体がかたいと特にスト...
股関節の可動域アップ スプリントに活かすための股関節・腸腰筋・内転筋のストレッチ ほんの少し角度を変えるだけで伸びる場所が変わる!|短距離 陸上 100m 200m 400m 柔軟性

股関節の可動域アップ スプリントに活かすための股関節・腸腰筋・内転筋のストレッチ ほんの少し角度を変えるだけで伸びる場所が変わる!|短距離 陸上 100m 200m 400m 柔軟性

短距離だけに限らず、どの競技でも股関節の可動域はパフォーマンスアップには必須です!柔らかければ良いというわけではありませんが、そもそも可動域がないとトレーニング時も正しいフォームが作れなかったり、ひどいとトレーニング自体が固すぎて出来ないということもあります。 そして、気づきにくいのが固さが原因で「脚が逃げる」こと。本...
股関節の可動域アップ 鼠径部がなかなか伸びない時に 腸腰筋に含まれる「腸骨筋」をゆるめます!|柔軟性 硬さ 反り腰 腰痛 改善 ほぐす ゆるめる

股関節の可動域アップ 鼠径部がなかなか伸びない時に 腸腰筋に含まれる「腸骨筋」をゆるめます!|柔軟性 硬さ 反り腰 腰痛 改善 ほぐす ゆるめる

短距離を速く走るために、様々な要因が複雑に絡み合ってくる中で1つポイントを挙げるとすると「腸腰筋」!腸腰筋の柔軟性と強さは速く走るうえでは必須です。 そして、今回のタイトルにある「腸骨筋」は、この腸腰筋の1部です。どういうことかと言うと、腸腰筋は1つの筋肉をさすのではなく、①大腰筋、②腸骨筋、③小腰筋の3つの筋肉の総称...
Return Top