FMVスポーツ

練習 | FMVスポーツ

Tagged
男子シングルス注目選手 デンマーク代表 ビクター・アクセルセン選手の特徴なプレー・強さの秘訣を解説|バドミントン

男子シングルス注目選手 デンマーク代表 ビクター・アクセルセン選手の特徴なプレー・強さの秘訣を解説|バドミントン

今回紹介する選手は、男子シングルスで注目されているビクター・アクセルセン選手の紹介をします。 ビクター・アクセルセン選手のプロフィール アクセルセン選手はデンマークのオーデンセ出身の選手です。現在の世界ランキングは1位、東京オリンピック優勝、世界選手権での2度の優勝、BWFワールドツアーファイナル3連覇など男子シングル...
日本代表候補選手 奈良岡功大選手の特徴なプレー・強さの秘訣|バドミントン

日本代表候補選手 奈良岡功大選手の特徴なプレー・強さの秘訣|バドミントン

今回紹介する選手は、男子シングルスで注目されている奈良岡功大選手の紹介をします。 奈良岡選手のプロフィール  奈良岡選手は、青森県青森市出身で、現在はFWDグループ所属しており、主な出場種目は男子シングルスです。 5歳からバドミントンをはじめ、全国大会では小学生4〜6年生まで3連覇、中学1〜3年生で3連覇、高...
キックの攻防で優位に立つ エスコートランのスキルタックル|ラグビー 指導者 パントキック 

キックの攻防で優位に立つ エスコートランのスキルタックル|ラグビー 指導者 パントキック 

陣地を大きく回復するために行うパントキック、相手チームに蹴られた時には最小限のエリア回復に抑えたいもの。これもチーム全体での連携が上手く取れれば、キックで戻されるエリアを最小限に抑えて攻撃を有利に進めることが出来ます。 本記事では、あまり意識されていないが重要なポイントの「キックされた時のサポートの動き”エスコートラン...
確実に止めるタックル 最も外されない腰タックルとは|ラグビー 指導者 DF  

確実に止めるタックル 最も外されない腰タックルとは|ラグビー 指導者 DF  

ラグビーの醍醐味であるタックル、自分よりデカい相手に入る時や、まっすぐタックルに入れない時にどうやったら確実に止めることが出来るのでしょうか? 本記事では、最もタックルとして外されづらい「腰タックルのポイント」についてご紹介します。当たっても逃げられてしまう、一度捕まえても止められないと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてく...
小学生でも出来る クイックパスの3つのポイントを解説 腕を振り子のように使うコンパクトなパス|ラグビー 指導者 ドリル 

小学生でも出来る クイックパスの3つのポイントを解説 腕を振り子のように使うコンパクトなパス|ラグビー 指導者 ドリル 

ロングパスの場合はモーションを大きくして遠くに投げる必要がありますが、近くにいる仲間に投げるパスは、出来るだけ素早いモーションで投げられると有利です。クイックパスが出来ると、DFが迫っている場面でも落ち着いてパスを繋ぐことが出来ます。 本記事では、「クイックパスのポイント」についてご紹介します。取ってから投げるまでを短...
バドミントン 上達のコツ ダブルスでロングサービスを打たれた時の対応のコツは内股|フットワーク 体の使い方

バドミントン 上達のコツ ダブルスでロングサービスを打たれた時の対応のコツは内股|フットワーク 体の使い方

今回はダブルスでロングサービスを打たれた時の対応について解説します。 ロングサービスを打たれて体勢が崩れてしまい、返球が甘くなってしまう、ロングサービスを攻めの球で返球できない、そんな悩みを解消するポイントを3つ紹介します。 上記の3点を解説していきます。 前側の足を内股にする サービスリターンで構える際、つま先と膝を...
バドミントン 上達のコツ フェイントにも対応できるフットワーク|速く動く 重心移動 体の使い方

バドミントン 上達のコツ フェイントにも対応できるフットワーク|速く動く 重心移動 体の使い方

今回はフェイントにも対応できるフットワークについて解説します。 相手のフェイントで、体勢が崩れてしまい、リカバリーが出来ない、そんな悩みを解消するポイントを解説します。 ポイントは3つです。 それでは解説していきます。 相手を見て立ち位置を変える シングルスの場合、コート中央のセンターラインで構え、重心は中心を基本とし...
まだ間に合う!シーズンインで確認すべき滑りの基本|後傾 プルーク パラレル シュテムターン   

まだ間に合う!シーズンインで確認すべき滑りの基本|後傾 プルーク パラレル シュテムターン   

日本では、12月頃からスキー場がオープンしますね。毎年この季節が待ち遠しいと思っているスキーヤーの皆さん、今シーズンの滑りをより快適にしたいと思ったら、最初に基本を確認しましょう!簡単な動きにこそ、上達のエッセンスが詰まっているものです。 本記事では、シーズンインに練習してほしいスキーの基本練習について解説していきます...
初めてのスキー 完全な初心者が滑れるようになる超基本動作|プルーク ボーゲン シュテムターン

初めてのスキー 完全な初心者が滑れるようになる超基本動作|プルーク ボーゲン シュテムターン

初めてスキーを行う人は、板をつけて滑る感覚に戸惑うと思います。ローラーブレードや、スケートボードなどやった事がある人であれば、スキーと感覚が似ている部分もあるかもしれませんが、雪上で行う動きはまた異なった感覚です。 本記事では、本当に初めてスキーを行う人が学ぶべき最初の基本動作について解説していきます。家族で行く、修学...
スキー 上手く滑るポイントはリズムだった!? ターン前半に間を取る|ショートターン カービング   

スキー 上手く滑るポイントはリズムだった!? ターン前半に間を取る|ショートターン カービング   

スキー板を通した足裏の感覚は、上手い人の滑りをみていてもわかりづらいものです。初心者と上級者は、滑り方においてどんな点が違うのでしょうか? 本記事では、初級者・中級者で異なる滑りのリズムについて解説していきます。ぜひ参考にしてください! 初・中級者と上級者で異なるリズム 滑り方について、力のかけ方や重心の位置など解説は...
Return Top